鉄を十分摂取するために

血液

基本は食事から

貧血は女性に多い傾向があります。貧血の原因は鉄不足なのですが、女性には生理や出産時の出血、更年期の生理不順など鉄の必要量が増え、貧血になりやすい条件がそろっていることがその理由です。鉄は食べ物から補う必要があり、鉄分を多く含む食材を意識的に摂取したり、鉄の吸収をアップさせるビタミンCやタンパク質なども合わせて摂取することが大切です。鉄はもともと吸収されにくい栄養素で、成人女性は毎月約40mgの鉄を失っているといわれています。摂取推奨量は1日約10.5mgで、ほうれん草の場合は1と4分の1束に相当します。無理なダイエットや朝食抜き、ファストフードやコンビニ食、外食というように、栄養バランスが乱れている食生活は注意が必要です。貧血の対策方法としては、バランスの良い食生活に加えて十分な睡眠を取ることです。睡眠不足は、鉄の吸収を妨げるからです。また最近では貧血対策向けのサプリの利用も人気です。食事だけでは補いきれない部分を摂取できるのでおすすめです。鉄だけでなく、ヘモグロビンや赤血球の生成を助ける葉酸やビタミンB12など貧血を改善に向かわせる栄養素がバランスよく配合されているものも多いです。数多くの商品があるので、どのような栄養素が配合されているのかチェックして利用しましょう。そして鉄の過剰摂取は、冷えや貧血を招いてしまい逆に体調を悪くしてしまいます。サプリを利用する時は、1日の摂取量を超えないように用法・用量を守って飲むようにすることが大切です。